不動産は活用してこそ、意味がある財産です。ですから、早い段階で活用することを考えることです。

不動産のバブルについて
PAGE

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

不動産のバブルについて
不動産のバブルについて

不動産を無駄にしないこと

不動産というのは、活用することによって、意味が出てくる財産です。例えば、現金なんかは持っているだけでも意味があります。とにかく交換するための手段として優秀だからです。極めて安全な金融機関に預けることによって、微々たる物ではありますが、利子を貰うこともできます。しかし、不動産は固定資産税がかかるだけですから、住んでいないのであれば、活用するしかないのです。とても遊ばせておくことは勿体無い財産であるといえます。まずは、貸すことです。それがとてもお勧めできることです。貸すというのは、そのまま土地なり建物を貸すこともいいのですが、何かをさらに作り上げてから貸す、というのもあります。

土地であれば、駐車場、と言う手もあります。しかし、人に貸す、ということは管理をする義務も発生する、ということをよくよく理解しておくことです。これが面倒でやっていない人もいるのです。しかし、利益が見込めるのであれば、それはとても良いことであることは確かですから、出来ることならば、挑戦してみることです。或いは業者に依頼することも良いことです。要するに丸投げする、と言うことです。不動産運用の方法としては意外とポピュラーです。

Copyright (C)2017不動産のバブルについて.All rights reserved.