賃貸と分譲不動産はどちらがお得かは住む方のライフスタイルにもよってきます。家族と相談することが大事です。

不動産のバブルについて
PAGE

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

不動産のバブルについて
不動産のバブルについて

賃貸と分譲不動産どちらがお得か

分譲マンションと、賃貸マンションどちらがお得か知りたいという方は多いものです。不動産の魅力はその人のライフスタイルや住まいに対する考え方でも大きく変わってくるものです。例えば、分譲マンションと賃貸マンション、入居時にかかる費用を比べると、分譲の方は、購入のために頭金を数百万円から数千万円必要になります。印紙代や登録免許税などの税金類の費用、その上ローン保証料や保険費用等もかかってくるために入居時にかなりの費用が必要にあると言えるでしょう。一方賃貸マンションにかかる費用は、敷金礼金、そして家賃程度です。入居時の費用を考えると、ダントツで賃貸物件の方が安く済むと言えるのです。ただし、住まいの仕様などに着眼点を変えてみるとまた変わった結果になります。賃貸物件は、オーナーができるだけコストをかけずに入居者を募って利益率を上げたいと考えているので、かなり仕様のレベルが低いのが実情です。

一方、分譲住宅の方はクオリティの高さがないと購入希望者がつかないので、素材も仕様も間取りもハイクオリティなものになります。住まいの居心地やラグジュアリーさを考えたい方にとっては分譲住宅の価値は大きなものとなるでしょう。

Copyright (C)2017不動産のバブルについて.All rights reserved.