中国で不動産バブルが発生しています。土地の所有が認められるようになってから、地価は高騰しています。

不動産のバブルについて
PAGE

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

不動産のバブルについて
不動産のバブルについて

中国の不動産バブルについて

言うまでもありませんが、現在、最も経済成長をしているのが中国です。内陸と沿岸沿いで相当な違いがあることは確かなのですが、それでもよく経済成長しているところはたくさんあります。まず、名目としては共産主義国ですから、元々も土地の所有が認められない国だったのですが、今ではそんなことはなくなっています。資本主義的なこともするようになっています。それが土地所有です。そうしたことをすることによって、土地の価格が高騰したのです。これでバブルが起きています。ちなみに外国人が土地を所有することはまだまだ規制がありますから、中国人を代理に立てる必要があります。とにかく、不動産価格は右肩上がりになっています。地価は上昇していますし、物価も上がっています。人口十三億人の市場は世界的に見て、かなりおいしい商圏です。

ですから、こうしたことも相まって、とにかく地価が高騰しているのです。これから投資するべきか、ということはまた別問題ではありますが、それでもまたまだ経済成長をする余地はあります。環境問題とか人権問題とか色々とありますが、そうしたことを解決すれば、世界の一等国になれるポテンシャルがあることは確かな国です。まだしばらく不動産バブルは続きます。

お勧め情報

Copyright (C)2017不動産のバブルについて.All rights reserved.