インターネットには公開されない不動産の物件があり、不動産業者の店頭のほか、会員制のサイトでも見つけられます。

不動産のバブルについて
PAGE

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

不動産のバブルについて
不動産のバブルについて

不動産の未公開物件を探すには

現在では不動産を探すとき、ほとんどの方がインターネットで情報を集めるでしょう。しかしネットには公開されていない物件も、意外に多く存在します。売主が公開を望まない理由としては、近隣の住民に変な噂を立てられたくないとか、買いたい人が頻繁に家を下見にくるのは迷惑だとかが考えられます。

売却の依頼を受けた不動産業者が公開しない理由としては、仲介手数料を独占できることが挙げられます。情報を公開して、他の業者が買主を見つけてくれば、手数料は他の業者のものになります。売主と買主を両方とも押さえておけば、どちらの手数料も自社のものになるため、インターネットには公開しないのです。

未公開物件を見つけるには、自分の足で地元の不動産屋を回って、聞き込みをするのが基本になります。それが面倒だという方のために、最近では会員制の不動産サイトなどもあります。サイトには、会員だけが見られる未公開物件の情報が載っています。会員登録は無料の場合が多いので、興味があれば覗いてみると良いでしょう。ただし未公開物件だから優良だというわけではなく、買主より売主の都合が優先されることもあるため、あわてて飛びつかないようにすることも大切です。

お勧め情報

Copyright (C)2017不動産のバブルについて.All rights reserved.